2005年12月26日

夜の公園って・・・

物寂しげ・・・








なんとなく物寂しく感じます。
冷たい輝きを放つ水銀灯のせいなのか・・・
これが白熱灯のような暖色系の明かりだと、なんとなく懐かしく
ノスタルジーな感覚を覚えます。

だからと言って、暖色系の明かりが水銀灯より優れている
かといえば、そうではないのではないか? 

水銀灯のような金属的で冷たい光は、コンクリートや
光沢のある金属の柱などより工業的な材質に合うと思うし、
暖色系は、木材や煉瓦、石などより自然のものに近い材質が
合うのではないか?その逆を考えると、どうもしっくりこない・・・
コンクリートやシルバー系の光沢の金属、ガラスを多用する
ポストモダン的建築は白色系、伝統的建築や木や石、煉瓦系を
多用した建物は暖色系・・・

なんてことを色々考えながら、この写真を撮っていると、
雪が降ってきました。冷え切る前に早く帰らないと・・・

besan2005 at 19:51│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック (旧版)夜景散影 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はっぴい   2005年12月26日 20:39
べーさんおひさ♪

私はねえ、昔の電球のあかりが好きなのよ〜。

どう考えても蛍光灯の青白い光に比べたら柔らかくて
いいよね〜♪

そっちは結構雪降ってるんだね。
横浜も寒いけど、バイト先では(花屋)コート無しよ。

今年は風邪知らずかも・・。
やっぱり自然の中で働くというのは良いのよね〜。
今更ながら実感♪
2. Posted by べーさん   2005年12月26日 21:24
>>はっぴいさん

おひさですね〜。ひと段落着きましたか。

私も基本的に暖色系の明かりが好きですよ。
でも、冷たい感じの明かりも時々欲したりするんですよね。特に、工場とか発電所とか
そういう感じの特殊な施設。自分でもわからないけど、工業的な建物には水銀燈のような明かりが似合う、そんな感じがするんですよね。
昔の思い出が残ってるからなのでしょうか。
私自身はいまいち思い出せないけど、感覚的に
そう感じるんですよね。
3. Posted by Riseman   2005年12月27日 12:39
ライト。明かり。
水槽のライトにも色々種類がありますよね。
私はアクア用ではなく、普通のパルックとかを
使って明るく青い波長のでやっていますが
赤系も大切ですよね。

団地とかの屋上から見る夜景が実に好きだったりします。
あと、飛行機から見る夜の町とか。

前から思っていましたが、ベーさんの
夜景撮影技術がイカス!
ってことで、今度デジカメでのやり方を教えて欲しいです。

4. Posted by べーさん   2005年12月27日 21:36
>>Risemanさん

うちの第2水槽も普通の蛍光灯の白色光ですね。
照明にも、水草用とか色々あるようですが
私はそこまでこだわってはいないので・・・

夜景術、一応記事にして書いてみました。
はっきりいって素人の域を出ないレベルですが
それでよろしければ参考にしてみてください。
5. Posted by はっぴい   2005年12月28日 22:34
そうだね。

明かりも用途で違うよね。
くつろぎたいときは白熱灯が良いし、

仕事に打ち込みたいときは蛍光灯の明かりが良いような気がする。

日本人は上に明かりを持ってくるけど、下に置くのが
良いって云う話しも聞いたことがある。

スタンドは結構好きだなあ。
6. Posted by べーさん   2005年12月29日 00:32
>>はっぴいさん

足元を照らす明かりは白熱灯がいいですね。
あと、食事をするテーブルを照らす明かりも。
照明もどれがどういうものにふさわしいかなぁとか
考えながら選んだりしたら楽しいですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見