2006年04月09日

京都府庁旧本館の特別公開

京都府庁






重要文化財に指定されている京都府庁旧本館の非公開部分の特別公開を
やっていましたので、見に行きました。
建物内の廊下とかはいつでも入れますが、各部屋は普段は非公開なので、
こういう機会にしか見られません。
廊下とかの写真は、以前記事にしたこちらに紹介してますので、
あわせてご覧下さい。


旧知事室






旧知事室。知事さんの部屋だけあって、立派な造りです。
ここからは、東山を望むことが出来ます。
知事机






知事机。どっしりとした立派な机ですね。
100年前のものとは思えないくらいピカピカ。
正庁






旧本館で一番格式が高く、豪華なつくりの正庁。部屋も広いです。
ここでは、さまざまな式典が催されました。
シャンデリア












正庁のシャンデリア。かつては各部屋にシャンデリアがありましたが、
現在残るのはこの正庁のみ。100年前のレトロ感たっぷりのシャンデリアです。
平面図



















パンフレットに載っていた平面図。
図面を見て分るように、旧知事室や貴賓室など重要な部屋は、2階角部屋に
作られました。あたりを見渡せる良い立地なのかもしれません。
回廊






ここ、個人的に一番好きなところかな。背面の議事堂側の1階回廊。
なんとなく、情緒的な外国映画のワンシーンに見えなくもないと思いません?
このベンチに花束と小さなプレゼント用の包みが置いてあったりしたら、
情緒たっぷりのような気がしますが・・・どうです?

besan2005 at 12:03│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 官公庁・役所 

この記事へのコメント

1. Posted by kiko   2006年04月09日 22:10
映画のシーンに見えます。
歩くと主人公になれそうですねw。
2. Posted by べーさん   2006年04月09日 22:55
>>Kikoさん
周りの雰囲気抜群ですから、
なりきれますよw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見