2006年05月28日

今日はどれで飲ろうか?

愛すべきグラスたち






う〜ん、迷っちゃうなぁ・・・

少しでもお酒をおいしく飲もうと考えていたら、なんか段々増えてきましたw
まぁ、元々古陶磁器が好きで集めているんですが、貴重な古陶磁器は中々使えない。
となると、どうしても気軽に使え、且つ量産品でないもしくは時代のある量産品を
求めてしまいます。
で、現在よく使っている飲酒用の器は棚の上においているわけです。
右にあるのは冬用の日本酒の徳利と杯。白っぽいのはまこと氏から頂いた信楽手の徳利。左端の杯はだいぶ前に買ったもので、1500年前の越州窯の青磁杯と江戸初期の唐津と美濃の杯。
ちなみに、杯を置いている足つきのガラスの器は、明治時代の型吹きの氷コップ。夏用の小鉢として利用しています。
奥のグラスは戦前の型吹きのビアジョッキやリキュールグラス。
手前のは以前紹介したギネスのおまけグラスとエビスのおまけの
竹製タンブラー。
そして、真ん中が昨日入手した、これまた
おまけのプレミアムモルツ陶製タンブラー。

暑い夏、ビールといえばガラスのジョッキかグラスが定番だったようですが、最近は
素焼きの陶製タンブラーが人気で、ちょっとオシャレな居酒屋ならそれで出したりしています。何故素焼きのタンブラーが人気か?それには理由がありまして。

〜脳討のタンブラーは、グラスに比べ熱伝導率が低く、
 気温や体温等で温まりにくい。


∩脳討の器は釉がけの器や磁器やガラスと違い、肌がザラザラしていて肌に細か い穴もあり、そのおかげでビールの泡が非常にクリーミーになり口当たりもまろや かになる。

8た目がグラスよりもオシャレで高級感がある。

こういう理由で陶製タンブラーを好む人が増えているそうです。
はちょっと偏見が入ってますが、それでもを理由にあげる人は多いですよ。
もちろん、ガラスのジョッキやグラスもガラスが持つ魅力があるわけでして。

料理でもお酒でも器一つで味わいや雰囲気、楽しみががらりと変わりますね。
比較的安価な居酒屋でも、ちょっと凝ったグラスやタンブラー、料理の器を使っていると、「オッ、ナカナカヤルナ」と思うわけです。
個人でも気に入った器を一つ持てば愛着も湧きおいしく頂けるのですが、
いい器を持つとついつい酒がすすんでしまう。
いかんいかん、飲み過ぎないようにしないとね。

besan2005 at 13:55│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック (旧版)その他 

この記事へのコメント

1. Posted by まこと   2006年05月28日 14:38
ビール党のお医者さんが熱弁を振るってたんだけど、陶製のタンブラーを冷凍庫で冷して飲むのがベストらしいよ。
2. Posted by べーさん   2006年05月28日 20:48
>>まこと氏
そうそう!グラスにしろタンブラーにしろ冷凍庫で冷やすんです。最低3時間は冷やさないといけませんね。そして注ぐ直前に取り出す。私もやってますよ。グラスだと、CMみたいに取り出した瞬間表面が白く凍っていきます。ぐっと冷えたビールを一気に飲むとコレが最高なんだなw
3. Posted by べーさん   2006年05月28日 20:50
今、読み直したけど、よく考えたら
唐津や美濃の杯は本来気軽に使える代物じゃないなw
私の場合たまたま安く手に入ったからなんだけど。
4. Posted by まこと   2006年05月28日 21:39
高い器を豪快に使うのが、カッコイイ男だよw
5. Posted by べーさん   2006年05月28日 22:18
>>まこと氏
嗚呼、そんなカコイイ男になりたいw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見