2007年02月12日

今までノーマークだった川が中々の好ポイントでした。

新たなガサポイントの川

 

 

 


土曜日、いとこの結婚式がありまして、日曜日も親戚との会食のために
実家へ戻りました。夕方までの間は時間があるので、いつもの近くの
2級河川へガサをしに。
いつものごとく、Zacco系の稚魚とミナミヌマエビばかり。
ちょっと違うところないかなぁ。と考えていたら、そういえばこの川に
合流している支流が近くにあるやん!。と思い出す。
今まで行ったこともなかった川でしたので、ためしに行く事に。
その川が上の画像の川。見ての通り古いコンクリ護岸で
どこにでもあるような大したことのない川。
そんなに環境が良好とは思えません。

 



とりあえず、ガサをやってみますと予想通りZacco系の稚魚やミナミヌマエビが大量に。そんなにいらないので採っては逃がしを繰り返していると・・・
スジエビ



 

 

でかいスジエビと、でかいシジミが採れた。

テナガエビじゃないですよ。スジエビです。やや深いところにいるようで
10匹以上採れましたね。しかもでかいのばかり。
ちょっとポイントを変えて砂地のところをガサっていると。
シマドジョウ



 

 

シマドジョウ

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

まさかこんな川で採れるとは思わなかったのでうれしい誤算。
その日は4匹採れましたよ。いるもんですねぇ。
そのあと、
フナとか大きな口をあけてやたら威嚇してくる13センチくらいの
ドンコ
も採れましたが、
その日はカメラを持参していませんでしたので
撮影できませんでした。持って行けばよかった・・・・。
なので、上の写真は実家にて撮影したもの。
あと、カワムツと思われる12センチ前後の魚も結構採れましたね。
こいつらは飼えないので逃がしましたが。

2日目、つまり今日。
朝、実家を出る際にもう一度件の支流に立ち寄ってガサしてみることにしました。
今度はちゃんとカメラを持って。車でも近くまでいける場所でしたので
アクセスも比較的楽。早速、シマドジョウを採ったポイントへGO!!。
今回は網を長いのに変えて再チャレンジ。
ドジョウとカマツカ

 

 

 

採れました!シマドジョウ。

そして、カマツカも。

そのあと採れる採れる。10匹は採れたんじゃないかなと。
で、調子よく採っていたらなんかでかい魚が・・・

カマツカ大

 

 

 

 

うはwww でっけぇカマツカww

私の手と比べて、その大きさがお分かりでしょうか?
琵琶湖博物館とか水道記念館でなら、ニゴイみたいなでかいカマツカを
見たことあるのですが、自分で採ったのは初めて。
しかし、昨日のスジエビといい、ドンコといい、カマツカといい、
ここの川の魚はやたらでかい。栄養状態がいいのだろうか・・・
カワムツ?

 

 

 

カワムツ?と思われる魚も採れましたね。んん??もしかしたらウグイ??
とにかく、この手の魚は多かった。大きいのも小さいのも含めて。
それぞれをよーく見ると、微妙に体色が違ってましたし顔つきも違いますね。
体が銀色でギラついているのとか、ウロコに黒い縁取りがあるのとか。
その見極めが出来ればオイカワなのかカワムツなのかウグイなのか
見分けが付くのではないかと思います。
さらに、昨日採った大きいドンコをもう一度写真に収めようとがんばってみましたが、採れませんでしたね。逃がしたのでいるのは確実ですから、
採れたらまた写真に収めます。

しかし、全然期待していなかったのに予想外にいい感じの川でした。
ガサポイントが増えてうれしい限りです。実家に戻らないとガサできませんが。
ただし、タナゴがいないのは残念。ていうか、実家の街でタナゴを採った事
一度もないんですよね。今回、ドブガイのちっこいのを採ってますから、
環境的にはいてもおかしくないんですが。バス・ギルも見たことないし。

本日の成果。

Zacco系稚魚&幼魚×20〜30・ミナミヌマエビ×20〜30・
スジエビ×20フナ×5・Zacco系の魚×10・シマドジョウ×12・
カマツカ×2ドンコ×2・ヨシノボリ×・5・シジミ×2・ドブガイ×1
うち、Zacco系稚魚・ミナミヌマエビ全て・スジエビ5・シマドジョウ2
カマツカ2・を確保。

*稚魚とミナミを採りすぎのように思われますが、これらに関しては複数の
ポイントで採ってますし、しかも、実際に採った数はこれの4倍はありますので。
(数えてないんですよ。)

次、この場所でガサるのは春になってからかな?しかし、なんで今まで
気づかなかったのか・・・。

あと、まともなガサ記事を書いたのって、

どれくらいぶりだろう・・・



besan2005 at 12:36│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック (旧版)ガサガサ採集記録 

この記事へのコメント

1. Posted by 懐畔泥鰌   2007年02月12日 14:59
羨ましいです。
それに本物のシマドジョウ…(意味深)
それはそれで憧れなんです。
今、飼育しているシマドジョウも発見したときは凄く嬉しかったですから、お気持ち解ります。
カマツカいいですね。
肉食系まで手が回らないのでこういう記事が楽しいです。
2. Posted by こじ@仕事中   2007年02月12日 15:15
今日は仕事ですが、ガサに連れて行ってもらった気分になりましたよw魚がでかいのは人間の手が入っていないからかもしれませんね。
3. Posted by べーさん   2007年02月12日 17:58
>>懐畔泥鰌さん
実は言うと、川魚自体は小学生の頃から採ったりしていて飼った事もあるのですが、シマドジョウとかカマツカは図鑑の中の生き物でしかありませんでした。日本の川にこんな綺麗な魚がいるなんて信じられなかったですね。
シマドジョウやカマツカを実際に採ったのは2年前がはじめて。そんなに近くにいたなんてねぇw。

>>こじさん
休日出勤ご苦労様です。
私の拙い記事でガサ気分を味わっていただいてこちらもいったかいがありましたw

>>人間の手が入っていないからかもし>>れませんね
私が手を入れてしまいましたw
まぁ、実家なので頻繁にはいけませんし、他にガサする人もいませんしね。
4. Posted by きつね   2007年02月12日 21:24
魚種を詳しく知り始めたのは、ブログはじめた頃からですよね。

小学生の頃は、それこそ、フナ、タナゴ(全部一緒)、ハヤ(Zacco属総称)、カジカ(ハゼ全般)、赤いナマズなどでした。もちろん、ウナギなどのメジャー系を除いてですが。。
5. Posted by べーさん   2007年02月13日 00:10
>>きつねさん
赤いナマズとは!?まさかアカザですかね。私も小学生の頃はフナとかドジョウばかりしか見たことなかったですね。

ちなみに、この川の本流になっている2級河川の上流にはオオサンショウウオが生息していて、大雨で増水したとき、流れてきたことがあったそうな・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新のお客様のご意見