2007年04月30日

現代の大要塞

日吉ダム遠景






せっかくの連休なので、前半戦として日吉ダムへと行ってきました。遠景でもこのでかさです。ついでに近くの川でガサも。日吉ダムは重力式コンクリートダムで、発電用ではなく、水位調整用のダム。

日吉ダム近景






ダム近景。まさに城壁。
立ちはだかる難攻不落の要塞。
日吉ダムバルコニー






中ほどくらいのバルコニー。
ここから一斉正射したらまず近づけません。
日吉ダム中1






ダム内部は展示スペースとして見学できます。
天井高い・・・
日吉ダム中2






どこまでもつづく回廊。
日吉ダム機械






水門開ける機械。
日吉ダム放水口






天端から見下ろす放水口。足がすくむ高さ。
ゲートからの放水はしてませんでしたが、
その先の放水口からすごい水量が。
一度、メインゲートからの放水見てみたい。
世木ダム






日吉ダムからしばらく上流に向かった先にある世木ダム。
昭和15年に計画されましたが、戦時中の資材不足により昭和25年に着工。翌年完成のダムです。戦後のダムとはいえ、60年近く経っているわけで、貴重な近代土木遺産ともいえます。

ダムといえば、色々賛否あり私自身ダム建設乱発は正直否定的ではあるんですが、ダム自体は見ていて楽しい!。非日常的施設というのと、いかにも機能主義的なデザイン。そして巨大さ。うまく表現できませんが、心魅かれるんです。昔見たSFの秘密基地のような。戦前の石張りの重厚でデザインの優れたダムが一番好きではあるんですが、こういうダムも好きです、私は。類似のものとして、発電所とか変電所とか・・・。

ちなみにガサのほうですが、たいして成果ありませんでしたw
ムギツクが採れたのは嬉しかったけど。



besan2005 at 18:36│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック (旧版)その他 

この記事へのコメント

1. Posted by 懐畔泥鰌   2007年04月30日 21:57
確かに要塞ですね。
河川の上流にある仕事先へ向かうと発電用のダムに出くわすのですが、巨大さに圧倒されることが多いです。
私も安易なダム建設は賛成できかねる方ですが、巨大建築物としてみた時、その雄大さに足が竦む思いさえあります。
四国にある空海が作った池とか、江戸幕府に命じられて薩摩藩が作った堤防とか…人の英知と労力は時を経た今も、その偉大さを発揮し続けていますね。
2. Posted by べーさん   2007年04月30日 22:59
>>懐畔泥鰌さん
巨大建築って魅了されますよね。建築の是非は置いておいて、やっぱり惹かれてしまいます。
3. Posted by ryu-oumi   2007年05月01日 08:32
「重力式コンクリート」って響きに懐かしさを感じます。土木設計をしてたころ、擁壁は重力式かL型かでコスト比較をよくしてたなーと思い出しました。
4. Posted by べーさん   2007年05月01日 22:21
ryu-oumiさんは建築家でらっしゃいましたね。私も建築物や土木関係が好きですので、(戦前の近代建築が主ですが)結構興味あったりします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見