2007年06月16日

往時の姿が現る

城の塀






実家の街に用があり、用事を済ませたあと、
地元の城に寄ってみると、塀が復元されてました。
高い石垣の上に塀が造られると、さらに立派に見えます。

天守を望む

 

 

 


高度成長期は観光用に天守の復元や新築が乱立しました。
必ずしも正確な復元といえないものもあるばかりか
元々なかったのに天守を造ってしまった城もあります。
現在は、絵図や古写真、発掘調査などで正確に復元できるもの、
また、構造体も木造で正確に復元することを条件に再建が
認められ、それにのっとった天守や櫓、御殿の復元が行われています。
熊本城なんかはかなりすごいようですね。

私としては、史実に忠実に木造で復元するなら大歓迎ですね。
やはり、往時の威容を誇る城を見てみたいですし。
ちゃんとした木造なら、コンクリと違い耐久性もあり、後々文化財に
なりうる建築物になるでしょうから。

というわけで、今後の復元事業に期待。ちなみに、この城の天守は
外観は絵図を元に忠実に再現してますが、いかんせん鉄筋コンクリ造り。
再建当時は木造が不可だったとはいえ、惜しいなぁ。



besan2005 at 18:43│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック (旧版)その他 

この記事へのコメント

1. Posted by まこと   2007年06月16日 20:47
では、瓦はワタクシが!www

熊本城は良く出来てると思う。
で、これに落書きするバカがいるのよねぇ。残念だわ。


2. Posted by べーさん   2007年06月16日 21:08
>>まこと氏
鹿児島城の門とかが復元されたら是非!

落書きするやついるんですか。世界遺産の二条城の築地にも落書きされていたことありましたが、ほんと、こんなバカには訪れてもらいたくないです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見