2008年05月23日

2日間根来寺へ。

大塔

 

 

 

 

 

 

実は、昨日・今日と仕事で和歌山県の根来寺へ
行ってました。中世、広大な敷地に400あまりもの
坊舎を持った一大宗教都市で、天正13年の
豊臣秀吉の根来攻めで壊滅した寺院です。
これは焼き討ちのによる焼失を逃れた国宝の大塔。



弾痕

 

 

 


この大塔には、根来攻めの際の火縄銃の弾痕が
残っています。

実はこの根来寺に関して、資料を一つ所有しています。
根来寺写本

 

 

 

「聖如意輪観自在菩薩念誦次第」という写本ですが、
この写本の奥書に、
「根来寺五坊性盛法印頼心坊」という文字があり、
永禄八年の年号があります。
一度、研究者の人に見てもらったことあるのですが、
奥書の意味としては、
「永禄八年(1565年)に根来寺五坊頼心坊において、
性盛が上醍醐の行樹院、深応僧正の御本を成賢僧正の次第と
頼瑜の次第を参考に押紙をつけて写した」
ということらしいです。
つまり、まだ焼き討ちに会う前の最盛期の根来寺で
書写された写本ということらしいので、そこそこ貴重なのではと思われます。
ちなみに、書写された場所となっている「根来寺五坊」は、中世根来寺関係の
写本ではよく出る名前だそうで、どうやら中世根来寺では中心的な子院だったようです。
本当はもう少し細かい解説をいただいてるのですが、割愛。
ちなみに、その奥書のさらに左にある奥書は、明和5年(1768年)に
河内国の獅子窟寺の賢道が入手したという意味なので、
書写された時代ではありません。
もう一つ言いますと、中世と近世の文字では
書き方の特徴に差がありますので結構わかります。
個人の癖関係なく。
ちなみに、獅子窟寺は今でもあるようですね。

さて、話は戻って、現地での作業の話ですが、
その現場に
猫1

 

 

 

ずっと遊んでいる子猫がいました。
人懐っこくてかわいいのなんの。
休憩時間はいい遊び相手でしたw

ちなみに、近くの駐車場には、
猫2

 

 

 

兄弟猫や
猫3

 

 

 

猫4

 

 

 

 

こんな感じの猫たちがたむろっていました。



besan2005 at 22:37│Comments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック (旧版)その他 

この記事へのコメント

1. Posted by きつね   2008年05月23日 23:05
和歌山いいなー。
歴史(戦記)好きなので、このあたりたまらないです。
2. Posted by べーさん   2008年05月24日 00:29
きつねさん
ここ最近、和歌山に縁がありますw
再び和歌山に行くことになるとは思わなかったw

根来といえば、鉄砲集団の根来衆で有名ですね。
大塔の弾の痕を見たら、いかに激しい戦いだったかわかります。
3. Posted by ryu-oumi   2008年05月24日 08:18
根来と言えば根来衆と思ったら、既にべーさんのコメントが・・・
雑賀衆の方がメジャーですが、鉄砲傭兵団というイメージが強いです(一応僧兵なのですよね)
4. Posted by べーさん   2008年05月24日 10:18
ryu-oumiさん
鉄砲集団は有名ですね。
どちらかというと傭兵だったのかもしれません。
5. Posted by 懐畔泥鰌   2008年05月25日 00:09
真言宗派の争いの果てに、空海への回帰を求め、高野山からここに移ったのですね。
私は雑賀衆と繋がりが深いのですが、根来衆とは共同戦線を張るなど切っても切れない集団だったと思っています。
6. Posted by べーさん   2008年05月27日 08:41
懐畔泥鰌さん
雑賀衆といえば、雑賀孫一が有名ですよね。
歴史上はもちろん、ゲームでもたびたび登場する人物。(鉄砲隊というイメージか、なぜかアウトローなキャラになってますがw)
有名な雑賀衆とかかわりがあるとは
なんともすごい話です。
古文書などの資料とか所有されてるんですか?
モノによっては重要資料となりえます。
7. Posted by MAKI   2008年11月30日 12:01
べーさん 様

 はじめまして、こんにちは。
私はある大学の日本歴史学専攻の院生です。


 貴方様の「聖如意輪観自在菩薩念誦次第」写本の記事について大変興味深く拝見させていただきました。


 といいますのも、今度授業で扱う史料の中に、「頼心坊」という坊主の名前がでてくるのに、素性が掴めず気になって眠れない日々を過ごしていたからです。


 突然連絡を差し上げて申し訳ないのですが、この史料についてもう少しお聞きしたいことがございますので、どうか上記のメールアドレスに連絡を頂けませんでしょうか。


よろしくお願いいたします。



8. Posted by 和歌山見所.NET   2011年12月04日 23:44
5 初めまして、和歌山見所.NETの管理人をしています。根来寺の紅葉特集のぺーじを制作しました。よろしければお越しください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見