2009年12月01日

福知山・旧陸軍歩兵第二十連隊関連遺構

正門門柱29日は陸自福知山駐屯地内でイベントがあり、一般開放されていたので、旧陸軍時代の建物や遺構がどれだけ現存しているか調べるために訪問。もちろん、装備品の展示物や模擬戦闘訓練の公開も目当てでしたけどw

写真は、旧二十連隊の営門の門柱。煉瓦製。

続きを読むで、他の写真へ。

歩哨舎営門そばに置かれている歩哨舎。
営門と歩哨舎はどちらも移築されたもので、
当時は現在の駐屯地正門にありました。







将校集会所旧将校集会所。現・史料館。明治36年築。
現存する旧軍時代の貴重な建物。
現在、窓と何故か通風孔が塞がれ、内部もかなり改装されてますが、ドア回りや天井の軒周りに当時の内装が残されてます。



旧演武場旧演武場。入口の説明版では明治31年築となっています。旧将校集会所と同じく貴重な旧軍遺構。しかし、建物自体は下見板張りの質素な建物。




旧演武場2反対から。考えようによっては、築100年以上の下見板張りの木造建築が今でも現役なのに驚き。





煉瓦構造物旧将校集会所のある丘近くにある不明煉瓦構造物。近づけないので良くわかりません。





この他にも数年前には覆い練兵場(大正期)もあったのですが、今回訪問した時はすでに無くなっていました。
まだ現存していた頃の記事です。
http://tknr2001.hp.infoseek.co.jp/20rentai.htm

あと、駐屯地近くにも旧軍の建物が残っていて、現在の福知山成美高校には、かつての旧工兵第十大隊の兵舎が残り、近くには煉瓦の営門も残っています。
http://tknr2001.hp.infoseek.co.jp/16daitai.htm
(記事は第16大隊となってますが、第10大隊の間違いです。)

あと、伯耆丸公園のふもとに古い洋館が現存し、その洋館の通風孔の鉄柵には陸軍の星型のマークがあります。
http://tknr2001.hp.infoseek.co.jp/fishikaikan.htm
断定はできませんが、この近くに存在した陸軍衛戍病院の建物の一部の可能性があります。この洋館の前に付属して建つ建物が旧福知山医師会館というのも興味深いです。(旧福知山医師会館自体も戦前の建物。)


besan2005 at 00:04│Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 旧軍遺構 | 京都府

この記事へのコメント

1. Posted by 老兵   2010年03月02日 14:02
福知山駐屯地の〔旧将校集会所のある丘近くにある不明煉瓦構造物〕。は
現代のもので、確か平成3年頃に丘陵一体を整備した際に作成したもので、隊員の福利厚生目的でバーベキュー用の台だと記憶しています。
2. Posted by べーさん   2010年06月06日 19:12
老兵様

そうなんですか。結構新しいものなんですね。
うーん、ちょっと残念w
3. Posted by kan   2010年07月05日 10:44
旧演武場すぐ近く、駐屯地の外にも木造の建物が有るのを御存知ですか?
住人の方に聞くと陸軍の建物だと聞いているそうです。
4. Posted by ひろすぃ   2011年03月21日 19:01
5 福知山駐屯地 懐かしいです とお〜い昔若いときに 何日間か駐屯地警備でおじゃましたことがあります(^O^)
5. Posted by 大石五雄   2019年03月21日 10:26
4 私は第二次大戦に関心を持つ者です。数年前南京で行われた南京事件70周年の追悼y式に参加し、虐殺の現場を見てきました。日本軍が南京を占領した時の象徴は37年12月13日午前3時10分の中山門の占領でしたがその攻撃部隊こそ20連隊の大野部隊でした。それ以来20連隊跡を見たいと思い来月行く予定です。貴記事はその時の参考となりました。それにしましても20連隊は44年10月にレイテ島で玉砕・消滅という悲劇の部隊でした。生きて今の日本の豊かな生活を経験することなく散華した同連隊及び他の連隊の多くの若者たちを思い涙に暮れています。そして神に祈ります。それらの若者たちの霊が安らかならんことを。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見