2014年05月03日

旧舞鶴鎮守府長官官舎(東郷邸)

かなり久しぶりの更新となります。
2013年5月27日に公開された旧舞鶴鎮守府長官官舎(東郷邸)のレポです。

東郷邸1








旧舞鶴鎮守府長官官舎は、舞鶴鎮守府が開庁した明治34年に鎮守府長官の邸宅として
同年建てられました。
初代舞鶴鎮守府長官であった東郷平八郎もここで2年間過ごしています。
すぐ近くにあった鎮守府庁舎は現存していませんが、長官官舎は海上自衛隊に移管され
東郷邸として保存されています。
東郷邸2








洋館部分。
長官官舎は明治期らしい和風の母屋に洋館が併設された建物です。
東郷邸11








洋館の基礎の一部は布積みではなく吹き抜け上になっています。
ここは後から改築されたものでしょうか。
東郷邸10








通風孔。
東郷邸3








裏庭部分。洋館と和風の母屋が接続されています。
東郷邸4








洋館内部。玄関にも近いため応接室として使用されていたと思われます。
東郷邸5








洋館部分のサンルーム。
東郷邸7








母屋の廊下。
東郷邸6








母屋内部。書院造の純和風建築です。
東郷邸8








奥の書斎へ通じる廊下。
東郷邸9








官舎の一番奥にある書斎。ごくシンプルな和風建築で
歴代の鎮守府長官がくつろいだ私室だったと思われます。
東郷邸12








書斎からは庭園が望めます。




besan2005 at 21:18│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 旧軍遺構 | 京都府

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見