2014年05月04日

亀岡市 旧大谷鉱山鉱長社宅

京都府亀岡市稗田野町鹿谷地区はかつて大谷鉱山があった場所で、
鉱山の街として栄えていました。
鉱山の採掘はタングステン。大正3年から採掘がおこなわれました。
しかし、昭和58年閉山。現在は静かな集落ですが、
今でも鉱山町時代の遺構が残されています。

鉱長の社宅もその一つで良好な状態で現存しています。
大谷鉱山鉱山長旧宅3








鉱長社宅。平屋建ての和風建築。
大谷鉱山鉱山長旧宅2








一部出窓を設けています。中は洋室のようです。
しばらく空き家でしたが現在はリニューアルされ個人宅となってます。
出窓は元からあったもののようです。
建築年代は戦前であることは間違いないと思われます。
昭和初期ごろでしょうか。
大谷鉱山








鹿谷地区内には他にも鉱山時代の建物がいくつか残されてますが、
ほとんどが廃墟と化しています。

besan2005 at 12:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 鉱山施設 | 京都府

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見