2018年03月04日

京都市右京区衣笠界隈の近代建築探索レポ日記

今回は京都市北区の衣笠界隈の近代建築を探索した時のレポートです。
ルートは花園駅から立命館大学方面を経由し金閣寺近辺まで。
櫻谷文庫1










まずは櫻谷文庫洋館。大正2年に建てられたもので、元々は日本画家・木島桜谷の住宅でした。
櫻谷文庫2










側面から。構造は木骨煉瓦造りで外壁はモルタル塗りです。
櫻谷文庫3










洋館の玄関部分は凝った装飾が。
櫻谷文庫は和館・洋館・画室が国登録有形文化財になっています。

小松原公園の記念塔1













櫻谷文庫から北上した所にある記念塔。
小松原公園の記念塔の銘板













「紀元二千六百年記念 心身錬成」の文字が刻まれた大理石の銘板があります。
昭和15年の紀元二千六百年の記念碑等は全国で建てられ現存数も割とあるので
調べるのも面白いかもしれません。

西川邸1 昭和8年熊倉工務店










北区衣笠総門町にある洋館。N邸。昭和8年に増岡建築事務所設計・熊倉工務店の施工により建てられたもので、国登録有形文化財の住宅です。
西川邸2 昭和8年熊倉工務店










丸窓を多用した住宅で、京都の戦前洋館住宅で良く見られるスタイル。ベランダの燈籠のような照明が目を引きます。
西川邸のステンドグラス1 昭和8年熊倉工務店










正面2階の丸窓とアーチ窓にはステンドグラスがあります。
西川邸のステンドグラス2 昭和8年熊倉工務店













丸窓には三日月とフクロウをデザインした可愛いステンドグラスが。
こういうオシャレさいいですよね。

長嶋邸2 昭和12年










N邸。北区小山花ノ木町。昭和12年。大きなお屋敷です。
長嶋邸洋館 昭和12年










敷地内には洋館があります。
長嶋邸洋館2 昭和12年













モルタル塗りで荒く仕上げた感じの外壁。塀で見えませんが玄関部分は装飾が施されてました。

北山文庫1










北山文庫。北区衣笠馬場町。金閣寺の南隣にある元は加藤伍兵衛という方のお屋敷で、あめりか屋の設計・施工。広い敷地でこの正門から洋館までの長さは結構あります。
北山文庫3










北山文庫2










庭木越しに何とか見えるスパニッシュの洋館。大きな洋館でステンドグラスも確認できます。
kinkakujiyoukan1-3










kinkakujiyoukan1-2










20年くらい前に撮影した北山文庫の洋館。この頃は建物が見える場所まで行けました・・・。

小西邸1 昭和初期あめりか屋










金閣寺を過ぎ東方面へ。K邸。北区衣笠東尊上院町。昭和初期。あめりか屋設計の住宅です。
小西邸2 昭和初期あめりか屋










丸窓にはモザイク模様のステンドグラスがあります。

糸井邸1 昭和初期あめりか屋 










I邸。北区衣笠天神森町。昭和初期。わら天神の北隣にある洋館で、あめりか屋の設計・施工です。
糸井邸2 昭和初期あめりか屋










煉瓦塀が敷地を囲んでいます。
糸井邸の丸窓 昭和初期あめりか屋










アールデコ調の丸窓。
糸井邸の表札 昭和初期あめりか屋










名前が出てしまいますが、当時の物と思われる表札が良いデザインだったので。
この界隈は、あめりか屋設計の住宅に何件も出会いました。

島津一郎邸1 昭和17年か










先ほどのK邸の近くにあるかなりの大きなお屋敷。
島津一郎邸2










広い敷地には和風の建物が何件か建っています。
島津一郎邸3










表札を見たら「島津一郎」の文字が。
もしかしたらというか、間違いなく島津製作所の創業者のお屋敷ですよねぇ。

若狭邸1 昭和初期










W邸。北区衣笠北天神森町。昭和初期。
若狭邸2 昭和初期










典型的な洋館付き住宅です。

北本邸1 大正から昭和初期










K邸。北区衣笠高橋町。大正から昭和初期。
北本邸2










洋館付き住宅ですが、洋館部分が大きめです。
北本邸3










洋館の3階部分は戦後の増築っぽく見えますね。

妙心寺通の洋館2













南へ下った妙心寺道にある洋館付き住宅。しかしおまけ程度についているような洋館ではなく、立派なものです。
妙心寺通りの洋館1










タイル張りの外壁にベランダ付きの2階建ての洋館はかつては応接用だったのでしょうか。

衣笠界隈の近代建築探索はこれで終了。
次回も京都市内の近代建築探索レポートの記事を書く予定です。



besan2005 at 10:23│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 京都府 | 近代化遺産

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見