2021年05月15日

大垣市の近代建築探索レポ日記

1/9の1日目の岐阜市の近代建築探索に続く2日目は、大垣市の近代建築を探索。

0ホテル1










0ホテル2










岐阜市の近代建築探索を終えて泊った大垣市のビジホ。
ビジホでも旅気分が味わえますね。私的には豪華で広いホテルの部屋より
これくらいの方が落ち着くw
0ホテル朝食







ビジホの朝食。まぁ豪華さは無いけどこれでも十分でした。ワッフルが意外と旨かったし。
さて、大垣市の近代建築探索開始です。まずはホテルの近くの物件から。

1三甲テキスタイル 室村町 大正3年










三甲テキスタイル煉瓦倉庫。室村町 大正3年。
2三甲テキスタイル










結構大きな煉瓦倉庫。
3三甲テキスタイル事務所










三甲テキスタイル事務所。こちらも大正3年の築。装飾に富む立派な事務所。

4看板建築 林町













看板建築の建物。林町。昭和初期頃?

5看板建築










純然たる洋風看板建築ですね。装飾が素晴らしい。
6看板建築










看板が残ってましたが、脱落してて元々の店名が分からず。
ここから国道258号線沿いを南下。
7唐破風のある近代和風建築 藤江町5丁目










唐破風のある立派な和風建築。藤江町5丁目。
8洋風看板建築 藤江町5丁目










洋風看板建築。藤江町5丁目。大正〜昭和初期頃?
9洋風看板建築










装飾は少ないけど、軒周りが戦前っぽいです。
10廃アパート 南頬町










南頬町を歩いていたら見かけた廃アパート。戦前物件ではないですが、何となく惹かれました。
11廃アパート










何となく哀愁を感じる雰囲気でした。
12西濃記念館 大井3丁目










西濃記念館。大井3丁目。大正期? 元西濃運輸の本社屋を移築したもの。
ここからずっと西へ。
13神鋼造機事務所 本今町










神鋼造機事務所。本今町。昭和初期頃? 
良い建物なので近くで見たかったけど、遠い場所からしか無理でした。
ここから再び戻る感じで北上。
14洋風看板建築 船町4丁目










洋風看板建築。船町4丁目。明治〜大正期頃?
15洋風看板建築













数ある看板建築の中でもこれは中々の古さを感じます。明治くらい遡るかも。

16洋館付き住宅 馬場町










洋館付き住宅。馬場町。大正〜昭和初期頃?

17洋館付き住宅










立派な洋館が付属するお屋敷ですが、すでに空き家。いずれ消えてしまいそう…。

18大規模洋館住宅 寺内町4丁目










探索前にGoogleMapで調べていて偶然発見した寺内町の大規模洋館。
昭和初期頃と思われる洋館は物凄く気になってましたが、通りの奥にある上に
明らかに私有地なので、ここからしか撮影できず。

19美濃庄商事 寺内町4丁目










美濃庄商事。寺内町4丁目。昭和初期頃?

20美濃庄商事










和洋折衷な感じの建物です。

21俵町










俵町の商店。

22碧雲堂印鋪 俵町










碧雲堂印鋪。俵町。大正〜昭和初期頃?

23槌屋看板 俵町










柿羊羹の槌屋本店の看板。この彫り物が素晴らしく思わず1枚。
ここから大垣市の中心部へ。

24旧大垣貯蓄銀行 郭町2丁目 昭和2年










守屋多々志美術館。郭町2丁目。昭和2年。

25旧大垣貯蓄銀行










元、大垣貯蓄銀行の建物。大垣市の近代建築でも大型の建物。

26旧大垣貯蓄銀行










角の装飾が良いですね。
次に向かったのは大垣城。

27大垣城天守







大垣城復興天守。大垣城の天守は戦前まで残ってましたが、残念ながら空襲で焼失。
で、その天守のすぐ近くで見つけた建物。

28大垣武徳殿 郭町 昭和13年










大垣武徳殿。郭町(大垣城内)。昭和13年。

29大垣武徳殿










武徳殿とは戦前に全国に造られた剣道場。有名な京都の武徳殿が本部。

30大垣武徳殿










しかし、すぐ近くの大垣城天守が空襲で焼失したのに、この建物は生き残ったのか。
まさに運命は紙一重なんだなぁ。現在は使われずやや荒れてきてます。
空襲を生き延びた貴重な戦前の木造建築、何とか活用して欲しいです。
大垣城を離れ西へ。

31スクラッチタイルの洋風看板建築 神田町1丁目










スクラッチタイルの洋風看板建築。神田町1丁目。昭和初期頃?
こちらも偶然見つけた物件。参考にした他サイトには載ってないもの。

32スクラッチタイルの洋風看板建築










結構立派な建物です。今回の中では武徳殿に次ぎ嬉しい出会い。

33イビデン西大垣変電所 西崎町4丁目 大正10年










イビデン西大垣変電所。西崎町4丁目。大正10年。

34イビデン西大垣変電所










大垣市内でも最大級の近代建築で、三甲テキスタイルの倉庫と並ぶ貴重な煉瓦建築。
足場が組まれていたから修理してるのかなと思ってましたが、ツイッターの情報で、
2021年の2月に解体されてしまったそうです。ギリギリのタイミングで見ることが出来ました。

35養老鉄道 西大垣駅 木戸町 大正2年










養老鉄道西大垣駅。木戸町。大正2年。昔懐かしの木造駅舎ですね。
このあと大垣駅に戻り、大垣市の郊外にある赤坂の近代建築群を探索しようと思いましたが、
13時出発のあと、戻りの電車が16時しかなく断念。結構ハイレベルな洋館がいくつかあるので、
あらためて探索したいと思います。あと、事前に参考にした他サイトにかなり立派な昭和初期頃の洋館住宅が紹介されてて是非見たかったのですが、数年前に取り壊し…。

さて、大垣市で頂いた昼食。
36朝日屋










朝日屋さん。昔ながらの定食屋さんですが、ここは特徴的なカツ丼が有名だそうで。

38朝日屋店内







有名店で人気のため店内は一杯で、通された場所はまんま田舎の民家の座敷w

37カツ丼







朝日屋さんのカツ丼。泡立ったふわふわの卵が乗ったカツ丼は口当たりがよく、
味付けも優しく美味しくいただきました。

besan2005 at 22:08│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 岐阜県 | 近代化遺産

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見