2023年12月30日

北岩本児童公園に残る都市公園としての近代化遺産

京都市南区東九条東岩本にある北岩本児童公園を探索しました。北岩本児童公園は昭和14年5月20日に開園した児童公園で、昭和10年代に土地区画整理事業や住宅地の改良事業等で京都市内各地に造られたものの1つです。
※昭和10年代に京都市内各地に開園した児童公園・都市公園に関しては、紫野柳公園の記事にて触れています。
紫野柳児童公園に残る都市公園としての近代化遺産

164北岩本公園南側東門 南区東九条東岩本 昭和14年5月20日










北岩本児童公園南側東門。
165北岩本公園南塀










南岩本児童公園と同じ丸窓の空いた塀です。
166北岩本公園南側西門










西門。
167北岩本公園南側西門










公園から。
168北岩本公園南塀










西側の塀も同じデザイン。
169北岩本公園北門










北門。
170北岩本公園北門










171北岩本公園北門










門柱は全て同じデザインです。

172北岩本公園北門銘板










銘板は右書きで旧字体。開園当時のものと思われます。
173北岩本公園東門










東門。工事中でしたが、公園自体のの工事ではないようです。
174北岩本公園東南隅塀










東南隅の塀。
175北岩本公園プール










北岩本児童公園には近年まで使われていた児童プールがあります。
児童プールは他の児童公園にも設置されていましたが、管理の問題からか撤去されたり花壇にされたり、砂場にされたりで、当初の姿をとどめるのは北岩本児童公園と春栄児童公園くらいで、近年まで使用されていましたが、現在は使われていません。
176北岩本公園バーゴラベンチ










バーゴラ。京都市内の戦前の児童公園にはほぼ藤棚のバーゴラがありました。
177北岩本公園バーゴラベンチ










バーゴラのテーブルとベンチ。だいたい同じ形です。
178北岩本公園ベンチ










179北岩本公園ベンチ










ベンチは当時のもののようです。
180北岩本公園ベンチ










このような感じで並んでます。
181北岩本公園噴水か










北岩本児童公園の一角には、このような構造物が残されています。
182北岩本公園噴水か










半円状に造られており、手前側が土で埋めたような感じなので、噴水だったような気します。
183北岩本公園噴水か










反対側はコンクリートの床面になっており、上の半円はベンチにもなっていたのではないでしょうか。


besan2005 at 12:04│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 京都府 | 戦前の都市公園

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新の記事
最新のお客様のご意見